かぶれ肌におすすめの化粧水ランキングです。肌の赤み、かゆみを抑える化粧品の選び方をご紹介しています。使ってすぐに実感できる低刺激コスメブランドなど。

かぶれ肌をケアしてくれる化粧水とは?

かぶれ肌を改善する低刺激成分を選びましょう!
肌がかぶれやすいのは、肌のバリア機能が低下しているためです。紫外線や乾燥、摩擦などの外部刺激に負けてしまう、そんな肌状態を改善していきましょう。肌バリア機能を高める基礎化粧品を使うことが、とても大切です。

かぶれ肌は、肌が炎症を起こしている状態です。炎症を抑えなければ、かぶれはいつまでも改善しません。ですから、炎症を抑える成分が配合されている基礎化粧品を選び、炎症を抑えるケアを徹底することが大事です。

肌の水分量が不足すると、乾燥してかぶれやすくなります。角質層の水分量を高めるセラミドを配合しているなど、低刺激ながら、肌の奥までしっかりと保湿してくれる基礎化粧品を選びましょう。

かぶれ肌におすすめの化粧水ランキング

アヤナス
敏感肌専用ブランドの基礎化粧品です。ヒト型ナノセラミドが肌を潤いで満たしつつ、抗炎症成分であるコウキエキスや、ラベンダーエキスなどが、肌のかぶれや炎症を抑えていきます。肌を乾燥させない独自の技術であるヴァイタサイクルヴェールが、肌表面に膜を形成し、紫外線や外気から肌を守ります。保湿効果だけでなく、コラーゲン生成サポートなど、エイジングケア成分も配合され、ハリのある、キメの整ったぷるぷる肌にしてくれます。メディアでも多数取り扱われ、人気の敏感肌ケアコスメです。
肌バリア機能アップ:◎ かぶれ炎症を抑える:◎ 高保湿力:◎
アスタリフト
肌にハリと潤いを即もたらしてくれる、エイジングケアラインです。ハリ肌のちからであるナノアスタキサンチンや、ヒト型ナノセラミドなど、ナノ化された美容成分が、肌の奥までスッと浸透、ぷるぷる肌へと導いてくれます。保湿効果が抜群で、1日中肌をうるおいで満たしてくれるので、外部刺激に負けない肌を育んでくれます。乾燥肌には特におすすめです。ジェリーアクアリスタから始めるライン使いが特におすすめです。
肌バリア機能アップ:◎ かぶれ炎症を抑える:○ 高保湿力:◎
エトボス
ヒト型セラミドと、7つの添加物不使用で、肌にやさしくお使いいただけます。敏感肌や乾燥肌におすすめです。20年皮膚科学を研究した肌の専門家が開発し、保湿成分にはリピジュアやヒアルロン酸も配合されています。タイトジャンクションの技術で、肌のうるおいを逃がさずに、1日中保湿肌を維持してくれます。クリームには、天然油分を多数配合し、うるおいを閉じ込めてくれます。肌なじみの良い、心地よい使い心地が人気です。
肌バリア機能アップ:○ かぶれ炎症を抑える:○ 高保湿力:◎
ヒフミド
ヒト型セラミド・天然型のセラミドを配合し、肌に浸透しやすい保湿成分が、肌にすっと馴染んでくれる、乾燥しらずのスキンケアラインです。洗顔石鹸からUVベースクリームまで、すべてのテクスチャーにセラミドを配合しているので、ライン使いが特におすすめです。乾燥が気になるときには、ローションを多めにたっぷりと馴染ませてあげると、本当によく潤ってくれます。トライアルキットがお手ごろ価格で、特典もついてくるのが嬉しいですね。
肌バリア機能アップ:○ かぶれ炎症を抑える:○ 高保湿力:○
プラセラ原液
サラブレッドから抽出されたセラミドと、プラセンタを配合した、贅沢な美容液です。少ないボトルで、新鮮なままの美容液をぜひご体感ください。年齢を選ばない美容成分で、20代の大人ニキビから、エイジングケアまで幅広くお使いいただけます。手のひらに出した化粧水の上に、1滴たらして使う方法もおすすめです。もちろん原液のままでもOKです。プラセンタとセラミドの美容効果を、実感してみてくださいね。
肌バリア機能アップ:○ かぶれ炎症を抑える:△ 高保湿力:○

かぶれ肌をケアするのに最適な化粧水はこちら!

かぶれ肌には「アヤナス」が特におすすめです!
バリア機能を高めてくれる
ヒト型ナノセラミド配合のローションが、肌の奥までスッと浸透し潤いをくれます。少しとろりとした感触が、肌に馴染みやすく、肌摩擦を少なくできます。

炎症を抑える成分が配合されている
コウキエキス・ラベンダーエキスが、肌の炎症を抑えてくれます。炎症を抑えてくれる成分は、敏感肌にとってかかせない成分です。

肌の奥までしっかりと保湿してくれる
高浸透グリセリンは、保湿した肌を乾燥させることなく、うるおいを肌に溜め込んでくれる成分です。この高浸透グリセリンをたっぷりと配合し肌の保湿効果を高めます。乾燥をしらないかぶれない肌になりませんか?